海丼 & 山丼 上天草どっちもよか丼!

第1~11弾あわせて約95,000杯以上が食べられた、全国のご当地グルメでもトップクラスの人気を誇る「海丼&山丼 上天草どっちもよか丼」がさらに進化!

3つのこだわり

  1. 海丼には「車エビ」または「フグ」、山丼には「天草大王」または「梅肉ポーク」を食材に使うこと
  2. 料理に使用する塩は、天草産を使用する
  3. 食材は、熊本県産及び天草産を使用する
  • 時期により「車エビ・フグ」が入荷出来ない場合は、旬の海鮮食材での海丼になる場合があります。
  • 旬の地元の食材を使用するため、各店舗の料理の写真と提供する内容が異なる場合があります。

上天草「特選素材!」

車エビ

熊本県の魚にも指定されている上天草を代表する海産物

上天草市は、車エビ養殖の発祥の地。
長い歴史をもち、日本有数の生産量を誇っています。
また、有明海、八代海では、天然ものの漁獲量も多く、くるまえびはこの地域の代表的な海産物です。
旨味成分の含有量は、えび類の中でもトップクラス。
踊り食いをはじめ、刺身、天ぷら、塩焼き、フライとどんな調理法でも濃厚な旨味と上品な甘みを堪能できます。
活きたまま箱詰めした商品は、贈答用として人気があります。
車エビ

天草大王

味良し、ダシ良し、歯ごたえ良し!三拍子揃った日本最大級の熊本の地鶏

明治初期から大正時代に博多の水炊き用地鶏として珍重され、昭和初期に絶滅した天草大王。
「幻の地鶏」として長い間復活が熱望されていたため、平成4年から当時の文献をもとに復元プロジェクトが発足。10年の歳月をかけて見事再現されました。
そのサイズは日本最大級で、独特な歯ごたえギュッと凝縮された旨みが特徴。水炊きはもちろん、煮ても焼いても美味しく、特に良いダシがとれると評判です。地鶏では珍しく、若鶏で出荷されます。
天草大王

フグ

淡白な中にも、強い旨味。

ふぐの中でももっとも美味なとらふぐ。
食用になるふぐ約20種のうち、もっとも美味といわれるとらふぐ。
脂質が少ない身は淡白で、その中に上品な甘みと強い旨味をもっています。身が引き締まっているため、刺身は薄造りが定番。
塩焼き、唐揚げ、ふぐちりなど調理法の幅が広く、コラーゲンが豊富な皮は湯引きや煮こごり、ひれはひれ酒、とりわけ珍重される白子などすみずみまでおいしく味わえます。
フグ

梅肉ポーク

独特の甘みと、クセのない脂身。歯切れと舌触りがバツグンのヘルシー豚。

家庭の常備薬として馴染みの深い梅肉エキス。
そのエキスを、独自に開発。
青梅と黒砂糖を混ぜ込み、醗酵させたものを餌として与えることで、安全で安心、しかもおいしい豚肉に。
比較的肉汁が少なく、弱アルカリ性で独特の甘みがあります。
また、歯切れや舌触りが良く、脂身はクセがなくあっさりしているのが特徴。普通の豚肉に比べて約2倍鮮度が長持ちすることが分かっています。
梅肉ポーク