「上天草どっちもよか丼」ができるまで。

ワークショップ

上天草の食材を使ったご当地グルメを開発するためのワークショップに観光関係者だけでなく市民の方も参加してプロジェクトがスタートしました。

第1回ワークショップ 平成23年9月30日

グループに分かれ次のお題について検討。
(1)提供スタイルは?
定食、麺、丼、鍋、バーガーなど提供スタイルを検討
(2)提供スタイルごとにご当地グルメ案を作成
検討されたご当地グルメ案の候補を一部ご紹介
テーマ 検討結果
提供スタイル おにぎりライスコロッケ
ネーミング 島むすび
ターゲット 早者(ワサモン)
メイン食材
サブ食材 鯛、ウニ、天草大王、海藻
味付け 五種類
料金 555円
アピールポイント 島と島を結ぶ五橋
実現に向けた課題 やる気
テーマ 検討結果
提供スタイル
ネーミング 天草の塩鍋
ターゲット ヘルシー志向の女性
メイン食材 天草の塩
サブ食材 天草大王、車エビ、エリンギ、レタス
味付け
料金 1人1,000円~
アピールポイント 全部上天草の食材
実現に向けた課題 夏は冷やして
テーマ 検討結果
提供スタイル 焼そば
ネーミング 島の焼めん
ターゲット チープグルメファン
メイン食材 天草梅肉ポーク
サブ食材 あおさ、レタス
味付け 天草の塩
料金 500円~
アピールポイント お店によって色々な面が楽しめる
実現に向けた課題 ソース派はどうするか
テーマ 検討結果
提供スタイル スイーツ
ネーミング リアル鯛焼
ターゲット ありえないモノ好き
メイン食材 かんしょ
サブ食材 朱次郎
味付け
料金 ~200円
アピールポイント 意外性
実現に向けた課題 味のバランス
など、ユニークなアイデアがでました。

第2回ワークショップ

第1回ワークショップのご当地グルメ案についてマーケティング調査を行い、人気が高いグルメ案から協議により、次の2案に絞り込みました。
「天草トッピング丼」
テーマ 検討結果
提供スタイル
ネーミング 天草トッピング丼
ターゲット  
メイン食材 天草大王、車エビ
サブ食材 旬の食材
味付け 自由
料金 自由
アピールポイント  
実現に向けた課題 天草どん丼フェアとの差別化
「天草の塩鍋」
テーマ 検討結果
提供スタイル
ネーミング 天草塩鍋
ターゲット  
メイン食材 天草の塩
サブ食材 天草大王
味付け 天草の塩
料金  
アピールポイント  
実現に向けた課題  
次回2つのグルメ案の試食会を行って、どちらか選ぶことになりました。

試食会 平成23年12月19日

ワークショップに参加いただいている飲食店の方たちにご協力をいただき、試食を実施。
結果的に、甲乙付け難いということで「両方とも実施したい」という意見になりました。
とりあえず、春夏に「丼」、秋冬に「鍋」をすることに。
試食会

第3回ワークショップ 平成24年1月20日

とりあえず、「丼」の商品化に向けて、最終調整のためのワークショップ。
前回の試食を踏まえ、問題点を出し合いました。
コンセプトに統一性がない。
他地域の海鮮丼と何が違うの?
ネーミングとのギャップ。

これらの課題をクリアーするため具体的なルールを決める。
  1. 海丼は「車エビ」、山丼は「天草大王」を食材に使う
  2. 地元の特産品を加えたオリジナルのタレを使う
  3. 天草産の塩を使ったスープを付けること
  4. 熊本産の旬のこだわり野菜を使うこと
最後にネーミングを決める。
「天草丼でんがえし」
「天草四郎丼」
「天草ぶっかけ丼」
「四郎丼」
「上天草山海バトル丼」
「海丼、山丼あなたはどっち?」
などたくさんの候補が出ましたが、最終的に
「海丼vs山丼  上天草どっちがよか丼 」に決定しました。

上天草市ご当地グルメ完成発表会 平成24年3月9日

「亀屋ホテル華椿」にて観光協会関係者及びマスコミを集め発表会を開催しました。
上天草市ご当地グルメ完成発表会
このように、市民みんなで作り上げました。「海丼&山丼 上天草どっちもよか丼」をぜひ食べに来て下さい。